飯塚里帆 / 竹田毬恵 / 上野安貴子 / 水品真実 / 吉田櫻子

同じチャノキという植物の葉が発酵時間の長さや方法によって異なる品種のお茶になり、香りや味などそれぞれで異なる魅力を持つようになる。私たち人間もお茶のように、年齢とともにそれぞれ違う経験を重ねることでその人自身の味が出るようになるのかもしれない。

本作品では[ Aging = 発酵 ]と定義し、発酵の度合いを人の加齢になぞらえた5種のお茶を飲み比べる。5種のお茶それぞれの色、香り、味の違いを楽しむと同時に、「経年変化によって人やモノそのものの味が出る」という"Aging"の魅力を改めて考える場を提供する。
◀︎ BACK  
Back to Top