吉田櫻子 / 設楽彩香

今回の展示のテーマは”Aging”。そう聞いて思い出すのは何だろうか。パッと思いつくのは、歳を取ること、物が経年劣化していくこと、などだろうか。ここにある写真たちは、どれもエイジングをテーマに撮られた。古くなった建物、シワなど、やはりポイントとなるのは、「時間の経過」だ。

しかしエイジングという言葉に込められた意味は、それだけではない。今回の展示では、学生たちがエイジングという言葉を分解し、再考し、新しい意味を付与した作品が展示される。ここにあるストレートなエイジングの写真と、会場内にある「新たなエイジング」を、ぜひ見比べてほしい。
  BACK ▶︎
Back to Top